ジユウ走

Stay hungry ! Stay foolish !

別府大分毎日マラソン・レポート ~レース当日スタートまで編~

仕事のバタバタやら、インフルエンザやらで、書くのがメチャメチャ遅くなってしまいました。。javascript:void(0) 今更感たっぷりですが、、、備忘録がてら、あやしい記憶を呼び出しながら書いてみます。

***
スタートは12時

前泊しているので、時間的にかなり余裕あり。

スタートの3時間前にゴハンを食べ終わるのが基本なので、8時に起きてシャワーを浴びて、ゆっくり過ごしてからホテルのロビーへ朝食を摂りに。

炊き込みゴハン、だんご汁、などなどモリモリ食べます。
お腹いっぱい食べたあと、部屋に帰ってデザート
前日に買っておいたフィナンシェ&三笠

まったり過ごしていると、twitterでの朝ゴハンのつぶやきに対する返信が。
「同じホテルではないですか?」

何回かのやりとりの後、「一緒にスタート会場まで行きましょか~」という事に。

全然知らない人と共通の話題でポンとつながってしまうソーシャルネットワークの力を改めて実感してしまいました。

ホテルのロビーで 砂肝さん と初対面。
去年も別大を走られたホンモノの「別大ランナー」です。

軽く挨拶をした後、タクシーで大分陸上競技場まで。

「うみたまご」まで路線バスでいく手段しか頭になかったので、ご一緒出来てホント良かったです。

いろいろお話しながら、あっという間に大分陸上競技場到着!
大分駅前のホテルから¥980円でした。

大分陸上競技場には選手送迎用のバスが待ち構えています。
選手送迎バス
ちゃんとした観光バスです
バスが停まっている場所を走って(赤字で「第60回記念」と書いてあるトコがマラソンゲート)陸上競技場に入って行きます。

無事に帰ってこれるか!?

ワクワクします

選手IDカードを見せてバスに乗り込む。
席が埋まらないうちにスタート。

ゆったりシートでいい気分で「うみたまご」へ。
途中、走るコースも通るので、砂肝さんが解説をして下さる。
ホントにリラックス出来てありがたい。

約20分で「うみたまご」前に到着。
うみたまご前
おおっ!!確かにコレはテレビで見た景色だ!
既にコーフンモードに

写真上段の陸橋を渡って海側(向かって左)の「おさる館」に更衣室があります。

更衣室ですが、、、実力順に待遇が異なります。。
◇カテゴリー1
 ・スタート前:おさる館2階
 ・レース後:陸上競技場1階)カテゴリー1更衣室
◇カテゴリー2
 ・スタート前:おさる館3階
 ・レース後:No.201~299 陸上競技場1階)カテゴリー2更衣室
       No.300~ 陸上競技場2階)雨天練習場
◇カテゴリー3
 ・スタート前:高崎山側テント
 ・レース後:陸上競技場横)舞鶴高校 体育館

カテゴリー3テント
実力社会という事で、何も言う事はありませんが、歩道橋からテント群を見た際、少し感じるものがありました。
暖かい日で良かった。

おさる館
おさる館へ突入&3階にシートを敷いて陣取り。
スタートまで約2時間、時間はたっぷりあります。

そんなに緊張してないつもりだったのですが、ここから先の写真が全くありません
おさる館の裏手の海側はとても景色がキレイだったし、ジェンガをはじめ、招待選手も間近で見れたし、ネタ的には沢山あったのですが。。

来年は(行けるのか?)ちゃんと写真を撮っておこうと思います。

スタート会場では、ちートレから参加の、T中さん、T谷さん。地元でのラン友 S藤さん。そしてブログでの myヒーロー ぱっきーさん。に お会い出来まして、お互いの健闘の言葉を交わせたのでありました。

天候は晴れ。風もほとんどなく、とても暖かい最高のコンディションでスタートを迎える事となりました。


⇒レース編に続く(アップが遅くクセに、どんだけ引っ張るねん!)

別府へ
この道を別府に向けて走ります!

別府大分毎日マラソン・レポート~前日受付編~

別府大分毎日マラソンへの2泊3日の旅、とても楽しく終える事が出来ました

第60回記念大会だからか、出場資格が前年までの2時間50分から3時間30分と大幅に緩和され、去年までと大分雰囲気は変わったと思いますが、ボク的には、普段出場している市民マラソン大会とは、一味違った雰囲気を味わう事が出来、とても良い経験になりました。

いろいろな出来事がありましたので、何回かに分けてふりかえってみたいと思います。

***
2月5日(土)

選手受付は、15:30~17:30 別府駅西側のビーコンプラザにて

時間的に余裕があるので、出発の朝に準備を始めました。
歳も40を越えてオッサンの域に達したからか、あまり緊張感もなく淡々と。

10時過ぎに出発。
姫路まで在来線で行って新幹線に乗り換え。

コーヒーを飲みながら新幹線を待っていると、ちートレ常連メンバーの T谷さん登場。
特に待ち合わせをしていたのではないのですが、別大には何回も行かれているので心強い。

小倉駅まで新幹線で行って、特急ソニックに乗り換え。
1時間10分で別府に到着します。

別府駅から受付会場のビーコンプラザまで徒歩15分程度です。
無料のシャトルバスも出ていますが、別府公園(割と広くて綺麗)の中をノンビリと散歩しながら歩いていくのがオススメです。
別府公園

ビーコンプラザ
ビーコンプラザ
公民館みたいなトコかと思ってましたが(失礼)、大きくて綺麗な建物でした。

選手受付
選手受付-2
選手受付
揃いのジャケットにネクタイ。
いつも出ているレースの受付とは雰囲気が全く違います

受付を済ませ、IDカードを首にかけて、奥の「ランナーの広場」へ
IDカード
ランナーの広場
ちょっとした お土産や、スポンサーのブース、飲食店が並びます。
ステージでは太極拳の演舞をされていましたが、誰も見ちゃいない…

ここで、参加賞のTシャツ交換
参加賞Tシャツ

無料のドリンクやバナナをもらって、金券(250円×2枚)で飲食。

とり天パスタ を食べたかったのですが、列が長いのを覚悟で並びましたが、なかなか順番が進まないので諦めて、豚汁。

会場では知った顔もチラホラあり、挨拶。

早々に会場を後にしました。

ホテルは大分でとっていたので、JRで移動。
チェックインして少しゆっくりした後、食事に行きました。

「食べログ」で検索して、ホテルの近くにあるラーメン屋さん「ふくや」に決定
http://r.tabelog.com/oita/A4401/A440101/44000495/
とんこつラーメン+半ギョーザごはんセット を頂きました。
ラーメンはコッテリした感じですがナイス!
ギョーザは小ぶりでパリパリとした食感でナイス!
テーブルに置かれてある高菜も美味しかったです。

こんな感じで前日は無事に終了しました。

⇒レース当日編に続く

別府大分毎日マラソン 受付無事終了しました

cf4af41b.jpg

Photo by T谷さん

受付のおっちゃん達は、「揃いのジャケットにネクタイ」という出で立ちで、最初から、「いつものレースと違うぞ!」という感じでした。

選手IDカード(Athleteと書いてある)を首からぶら下げているだけで、自分がスゴい選手になった気がしてしまいました。

単純やね^^;



Comment
JogNote
Sponsored Link
Runner's Blog
ジユウ走